subtitle
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Japanese(JP)English (United Kingdom)

intlconf01

活動状況

国際会議
協業は遠く離れていても可能となってきました。しかし、やはり直接顔を合わせて議論する必要は残っています。2011年に環境イノベータプログラムが開始して以降、我々は毎年国際会議を開催し、可能な限り多様な専門分野をもった人々を集め、アジア・アフリカやその他の地域における気候変動やレジリエンス構築に関して会話し議論する機会を設けてきました。

交わされた多くの議論は特に興味深いものとなっています。プレゼンテーションそのものも有益ではあるのですが、その後交わされる議論ではプレゼンテーションだけでは得られない洞察を与えてくれます。この素晴らしい機会を生かすべく、これら議論を「研究者達の声」としてまとめました。各国際会議における発表者と題目の一覧は左側のリンクにあります。

intlconf02

AIAC (L’Atelier International de L’Architecture Construite )
慶應義塾大学の環境デザイン系の学生と教員は、毎年開催される、世界中の大学から招待されたグループのみが参加できるAIAC賞コンペに招待されています。我々は2013年の春に8大学を招待した東京でのワークショップを主催し、秋にパリで開催された最終ワークショップに参加しました。このコンペはUNESCOにより支援されることにより毎年開催され、他の国々での建築教育がどういったものかを経験し、国際的な視点で自身のプロジェクトがどのように評価されるかを知る良い機会です。

aiac01

aiac02