subtitle
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Japanese(JP)English (United Kingdom)

2014年度春季インターンシップ報告会を実施しました

○報告者(実習先):

  • 朱宇鵬(特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク)
  • 朱效シン(独立行政法人国立環境研究所)
  • 袁媛(グローバルスカイ株式会社)
  • 陳媛(有限会社クライメートエキスパーツ)

また、国立環境研究所より主席研究員の王勤学様、クライメートエキスパーツより代表取締役の松尾直樹様にご参加いただきました。

2014internspring

 

ISAP 2014(持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム)に参加

EIコースは7月23日、24日に開催されましたISAP 2014にブース展示、セッション主催、学生ポスター展示と参加しました。ブース展示ではこれまでのEIのプロジェクトを紹介したポスターを掲示するとともに各プロジェクトの紹介ビラを配布しました。セッションはIGES、TERI大学と共同で「適応的発展への道筋:持続可能なアジア太平洋の実現のために」を主催しました。また、学生ポスター展示にはEI学生2名が自身の研究を紹介したポスターを展示し好評を博しました。

2014isap012014isap022014isap032014isap04

 

環境フィールドワークガイダンス実施

環境フィールドワーク2014の概要を説明した環境フィールドワークガイダンスを実施しました。
参加を希望する学生でまだ登録書を提出していない学生は7月15日までに土光先生(dokochan (@) sfc.keio.ac.jp)に、氏名・所属(修士・博士学年)・EI登録の有無・メールアドレス・ガイダンス参加の有無を記載したメールを送付してください。

envfw2014

 


1 / 28 ページ